WordPressの子テーマ作成

この記事では、1年以上前に書かれた記事です。状況は今異なっている可能性があることに注意してください。

親テーマのcss読込み方法を読み込むには、
stylecssで@import を使わずに functions.phpでwp_enqueue_style を使う
WordPress Codex「子テーマのついて」
「Codex」

以前は、@import:を使って親テーマのスタイルシートを読み込んでいたが、現在は推奨されていない。http://wpdocs.osdn.jp/%E5%AD%90%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%9E

親テーマのスタイルシートのみ

子テーマのスタイルシートは、通常 自動的に読み込まれるが上手くいかない時は、以下の方法で込みこむ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です