WordPressの子テーマ作成

親テーマのcss読込み方法を読み込むには、
stylecssで@import を使わずに functions.phpでwp_enqueue_style を使う
WordPress Codex「子テーマのついて」
「Codex」

以前は、@import:を使って親テーマのスタイルシートを読み込んでいたが、現在は推奨されていない。http://wpdocs.osdn.jp/%E5%AD%90%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%9E

親テーマのスタイルシートのみ

add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'theme_enqueue_styles' );
function theme_enqueue_styles() {
    wp_enqueue_style( 'parent-style', get_template_directory_uri() . '/style.css' );

}

子テーマのスタイルシートは、通常 自動的に読み込まれるが上手くいかない時は、以下の方法で込みこむ。

add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'theme_enqueue_styles' );
function theme_enqueue_styles() {
    wp_enqueue_style( 'parent-style', get_template_directory_uri() . '/style.css' );
    wp_enqueue_style( 'child-style',
        get_stylesheet_directory_uri() . '/style.css',
        array('parent-style')
    );
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。