WordPress HTTPS の ポート変更方法

さくらインターネットのレンタルサーバーはポートが80なのでSSL接続時に変更が必要です。
そこでさくら固有の変数を使用してポート番号を変更する。

// SAKURA InterNetのSSL対応
function ssl_port_change(){
	if(isset($_SERVER['HTTP_X_SAKURA_FORWARDED_FOR'])){
		if($_SERVER['SERVER_PORT'] =='80') {
			$_SERVER['SERVER_PORT'] = '443';
		}
	}
}
add_action('init','ssl_port_change');

これだと管理画面のSSLに対応出来ないので、さらに1行を追加する。

// SAKURA InterNetのSSL対応
function ssl_port_change(){
	if(isset($_SERVER['HTTP_X_SAKURA_FORWARDED_FOR'])){
		if($_SERVER['SERVER_PORT'] =='80') {
			$_SERVER['SERVER_PORT'] = '443';
			$_SERVER['HTTPS'] = 'on';
		}
	}
}
add_action('init','ssl_port_change');

これで、管理画面もSSL化が出来ました。
HTTPSプラグインの「Force SSL Administration」のチェックを忘れずに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。